カードローンの使い道に向かないもの

カードローンの魅力は使い道が自由なところがまず挙げられます。一般的な生活費やレジャー費などなんにでも使えて、特に制限がなく、使たことを証明する領収書なども必要ないとても手軽なローンです。しかし一つだけ気を付けなければならないことがあります。それは事業資金には使えないという制限です。一般的な利用目的には関係ない制限ですが、自営業者の人などは審査の時にその制限が伝えられますので、気を付ける必要があります。また大きなお金をまとめて出費して分割で返済していくような使い方にはあまり向きません。例えば新車の購入などなら専用のオートローンを使った方が収入の制限もなく、使いやすく、金利も安くなることが多いです。家のリフォームなども銀行などで専用のプランを選ぶ方が有利なことが多いでしょう。しかしこのような理由と使途がはっきりした借入ではない場合、例えば漠然と生活費が足りない場合や、突然の出費に対応できない場合などには、フリーなカードローンが何より便利です。また金額がそれほど多くない場合にも向いています。またどのくらいのペースで返済できるかはっきりしない場合にも向いています。余裕のある時には積極的にどんどん返済して苦しい時には、最小限まで返済を減らすなどの変更が自由に特に相談しなくてもできるのは本当に便利ですし、返済途中でお金が必要になったときに、新たに借り入れることが簡単にできるもとても魅力的です。